国家ブランド指数(Gfk)とは?

ブランド/ブランディング

国家ブランドとは

「国家ブランド」はその名の通り、国家をブランドという概念に当てはめた考え方です。
10数年前から登場した比較的新しい概念です。一つ一つの国家について体外的にどれくらいアピールする力、いわば魅力があるかということについて表します。そもそもこの「国家ブランド」がニュースなどで騒がれるようになってきたのは、以下のようなランキング調査が行われるようになったからだといわれています。

国家ブランドのランキング調査紹介

アンホルトGfKローパー国家ブランド指数(Anholt-GfK Nation Brands Index)

サイモン・アンホルトが考案し、調査会社GfKと共同で毎年実施されているものです。
アンホルトGfKローパー国家ブランド指数とは「対象国の文化、国民性、観光、輸出、統治、移住・投資の6つの側面に関する質問への回答をまとめ、各国の順位を決定するもの」です。2014年の発表では日本は6位でした。

出典:国家ブランド指数ランキング、1位はドイツ

【11月16日 Relaxnews】対象50か国に対するイメージや評判を測定して順位を決める「アンホルトGfKローパー国家ブランド指数(Anholt-GfK Roper Nation Brands Index)」...

国別ブランド指標

国別ブランド指標(Country Brand Index)は、アメリカのフューチャーブランドが、海外旅行者を対象にした調査による指標です。日本は2014-15年のトップとなっています。

国別ブランド指標とは?

「国の情勢(Status)と体験(Experience)を構成する国家基盤や生活の質、ビジネスにおける魅力、歴史遺産や文化、旅の魅力、国の生産品の6つのカテゴリーについて、少なくとも調査対象国のすべてを認知している海外旅行経験豊富な21歳から65歳までの男女、17カ国2530人への調査結果に基づいたもの」

出典:日本、国別ブランド指数世界一に 訪日客爆増、企業業績好調…さらなる世界進出のカギとは?

国家のブランディングについて、企業のブランディングと異なるところは、そのカバーする範囲が著しく広いことです。ブランドは基本的にビジネスの場面で使われてきました。

ところが対象が国家となると、政治、文化、教育、インフラといった面も含まれてきます。例えば外交力、オリンピックでのメダル数などもブランドのランキングに含めることは可能で、現に含んでいる調査もあります(モノクル・ソフト・パワー調査)。

最終的に国家ブランドが何によって決まるのか、また決めるべきかについては大いに議論の余地があるといえます。

ブランド関連記事一覧

  1. ブランド入門|ブランドとは何か?
  2. ブランドの役割と機能
  3. ブランドの種類
  4. ブランド階層(企業ブランド、ファミリーブランド、個別ブランド
  5. ブランドと商標、登録商標
  6. ブランド・エクイティ
  7. 企業のブランド戦略
  8. ディズニーのブランド戦略|USJのブランド戦略との違いから学ぼう!
  9. 地域のブランド戦略
  10. 国家ブランド入門|国家ブランドとは何か?
  11. ブランドと広告
  12. 人気のブランド一覧