ブログの読まれる書き方のコツ|自分の気持ちや意見を、書こう!

ブログの読まれる書き方のコツを述べます。 世の中には、誰からも一目おかれる個性的、魅力的な人がいます。何かの一芸に秀でた人が、有名になるのはあたりまでですが、とくにそうでは無さそうな方でも、一目置かれる人はいます。 芸能界でいうと、マツコ・デラックスさん、有吉 弘行さんとかでしょうか。他にもバラエティ番組で、ひな壇芸人と呼ばれる方たちは、みなユニークです。 世の中にブロガーは数多くいますが、プロフィールの書き方である程度は差別化が可能です。どのように書くと個性、魅力が感じられると思いますか? ではここで問題です。 あなたが、小学校から高校までで、クラスで最も信用出来た友人はどんなひとだったでしょうか? たぶん、その人は、自分の意見をきちんと持っている人、信念を持っている人だったと思います。たとえ、あなたと趣味や志向が少しは違っても、心の底から信用できたのは、外見や口ぶりではなく常に自分の意見を表明できる人だったのではないでしょうか。ちなみに、これはモテる男性の条件でもあるようです。 たとえビジネスが目的であったとしても同じなのです。 記事の中で、あなたの態度を明確にした文章を書くことなのです。 あなたの感じている
  • 好きなこと
  • 嫌いなこと
  • 怒っていること
  • 感動したこと
などを、表現していくことです。 全て自分の意見だけで記事を書くのは難しいので、一部でもよいから入れてください。毎回でなくとも結構です。 一番、感動するのは、あなたがビジネスを始めた動機につながる想いだと思います。そうした想いを随所に織り込むことでしす。 例えばですが、私自身、お客の健康に留意して素材や調味料、環境に配慮して作っている飲食店の店主ブログなどは本当に熱心に読んでしまいます。 ビジネスの世界で成功していくためには、誰がなぜその商品やサービスを売っているかが大事なのです。 あなたの気持ちを表すことが、最も効果があることを忘れないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.