オープン・イノベーションの意味と身近な事例~P&G~

オープン・イノベーションの意味とは?

「オープン・イノベーション」は、技術開発を自分の会社だけでやるのはなく、技術自体をある程度社会にオープンし、多くの人々の協力を得ながら進めていくイノベーションの手法です。経営学者のチェクブロウ氏が提唱したイノベーションを実現するための方法の一つです。

例えばスマートフォンのアプリは、googleやAppleが基盤となる技術自体をオープンにしているからこそ、皆がたくさんのプログラムを作ってくれるわけですね。1社だけでやっていたら到底ムリであったと思います。

オープン・イノベーションの事例

商品での成功例としては、P&Gが有名です。ネット上で自社の求めるアイデアを募集しているのですが、年間で4000件以上の提案が集まっているそうです。ちなみに消臭剤「置き型ファブリーズ」も提案から生まれた商品だそうです。

下記がP&Gのオープンイノベーションについてのページです。

オープン・イノベーションをリードする

Connect + Develop

参考にしてください!

イノベーションの関連記事

イノベーションの意味と身近な事例10選~製造業/サービス業/中小企業~