出版に関するスカイプ相談(無料)

ブログの書き方, 出版/コンテンツ

無料相談の概要

初めてビジネス書・実用書の出版を企画している方に、スカイプで疑問にお答えします。

自分の著書を商業出版したい場合、最初に悩むのは書きたいテーマをどうしたら、出版社が受け入れてくれるレベルにまで高められるかということです。

本のタイトル、取り扱う分野、対象読者、切り口、類書との差別化、目次案など、どれ一つ取っても初心者には難しく感じてしまうものです。

せっかくブログを読んでくださっておりますので、少しでもお役に立ちたいと思い無料でアドバイスさせていただければと思っております。

私は日々大量のビジネス書、経営専門書に目を通しております。またこのような本の読書が趣味であり、読者側の気持ちはとてもよくわかります。

以前、出版プロデュースを副業でやっていたのですが、編集者さんにも著者さんにも感謝いただいておりました。

自分自身、出版プロデューサーやコンサルタントには一切頼らず、単行本、雑誌、ムックの商業出版、日経新聞に執筆してきた経験があります。

あなたの企画を相談いただいた後で、ブラッシュアップして、出版社へ持ち込むなり、出版プロデュース会社へ依頼するなりされるとよろしいかと思います。

実施の理由

理由の1つ目は、このブログ記事が1万人近い方に見ていただけた事に対する、お礼と感謝です。出版業界の人間でもない管理人の記事を多数の方に見ていただけ大変うれしく思っております。

そして2つ目の理由は、皆さまの出版企画ということについてのニーズを知るためです。直接お話をお聞きすることで、今後のよりよい記事執筆の参考にしたいと思っております。

お申込みに当たって

  • 編集者の紹介はできません。
  • 分野はビジネス書、および実用書に限ります。
  • アドバイスは、音声のスカイプにて行ないます。
  • お一人様60分1回のみです。
  • 予告無く終了することがあります。
  • 相談でお聞きしたものと似た企画の書籍が発刊されても、責任は一切負いません。

お申込み方法

以下のメールアドレスに、次の必要事項を記載してお送りください。48時間以内に返信します。

  • お名前(ニックネーム可)
  • 簡単な自己紹介
  • 出版についてのご相談内容
  • メールの件名は「出版相談」とお書きください。

メールアドレス info@business-1.net

(メールアドレスをコピーするときは"@"を半角に変えてください)