補足1 商品ページのチェックポイント

第3ステップまでで核となるコンテンツは十分に揃うと思いますが、肝となる商品/サービスの紹介ページ、そしてイベントに関する掲載内容についても念のためチェックをしておきましょう。

商品/サービスページのチェックリスト

肝心の「商品/サービス」の紹介ページの情報が足りないと成果につながりません。できるだけ情報を公開しましょう。(スッテプメールでのセールスを主に行っている方は、問題ないところのみ公開してください)
  1. なぜ、どんな気持ちで商品/サービスを企画したのか?
  2. どこにこだわったのか?
  3. 商品化までにどのような苦労があったか?
  4. その商品はどんな顧客に喜ばれているか?
  5. 商品はどんな評価を得ているのか?
  6. 商品によって顧客にどのような未来が訪れるのか? 顧客はどのような気持ちを味わえるのか?
  7. その商品が、自社が提供でき、他社が提供できない理由
  8. 商品サービスに関するエピソードは入っているか?
  9. 関係している他のページとリンクを貼っているか?

イベントページのチェックリスト

イベントというのは、お茶会、セミナー、勉強会、グループコンサルといったものです。イベントの開催も、重要な活動です。内容を効果的にWEBサイトで伝えましょう。チェックポイントを書いておきます。
  1. 写真のチョイスは的確ですか? 集まって飲食している様子だけでなく「学んでいる姿」「学べる充実感」が伝わる画像はありますか? 男女や年齢層の比率は、想定に合っていますか? 読者は見ていますので、注意しましょう。若い20代の女性ばかりの写真を載せれば30代以上の女性、男性は敬遠するかもしれません。
  2. 関係している他のページとリンクを貼っていますか?
  以上です。一度ご確認してみることをおすすめします!