補足3 初心者のためのSEO

SEOは本気で取り組むなら効果は高いですが、大変なことは大変です。どれほどマンパワーが必要なのかは知っておいたほうがよいでしょう。ここではそのことを説明しておきます。 SEOにはいろいろな手法があります。中には専門的な知識が必要な手法もありますが、9割型は良い記事を書くだけで目標を達成できます。とてもシンプルです。 やり方としてはシンプルで、目的とするキーワードを含む記事をひたすら量産していくというやり方です。サイト全体で攻略するキーワードを決めて取り組みますが、メインのキーワードを1~3個、サブのキーワードを10~20個程度決めて行うの一般的です。 本講座では、メインのキーワードを意識してもらうところまで記述しました(第4ステップ)。自社にとって大切なんだという「ことば」を意識してもらい、記事を書く際はそれを必ず含めて書いていってもらうというものです。 このことはアメブロでもワードプレスでも絶対やって損は無いことです。それほどの難題ではないと思います。

本格的なSEO対策はどうすべきか・・・?。

もしもSEOに日常的に取り組む時間があるなら、第3ステップを徹底してやるというのが正解です。第3ステップの一部でSEOに関することはお伝えしましたよね。 あとは、実際どれくらいマンパワーをかけるかということですね。 SEOはガッツリと取り組めば効果は出ます(独自ドメインで無料ブログ不使用が条件)。効果をほぼ保証できると業界でよくいわれているのは、100記事以上といわれてます。 記事の質もどんどん競争で高まってきているので、ネットで情報を拾ってきて編集して終わりということでは、上位は狙えません。エピソードなどの事例は必須です。うまく行けば週に1記事は書けるかと思いますが。もちろん、上位表示ができれば成果につながります。 ざっくりですが、毎日1~2時間程度のブログ記事執筆を1~2年以上続けないと、ベスト10位入りは難しいでしょう。 私がおすすめするのは、最初はこれぞというキーワードを月に1~2個ずつ制覇していく(記事を書いていく)ことでしょうか。ゲーム感覚でやれば辛くはないと思います。 それから広告を利用することもきちんと考えましょう。集客は生命線です。集客には複数の手段を持っていてください(SEOと広告など)。 最終的にはSEOと広告の両方を並行して利用するようにしましょう。 SEOの具体的な方法については、サイトでまた用意していきたいと思います。