Step2 仕事への想いを表すコンテンツの準備

第2ステップの説明です。次のステップは「仕事への想い」を文章化です。これは経営理念、ミッション、社是などといわれるものです。 なぜ仕事を始めたのか? 仕事を続けているのか? といったあなたの「仕事への想い」を表現しましょう。

シートに記入しましょう

ここでも、仕事への想いがわかる質問のリストを用意しています。質問に答えてください。できれば既に作ったUSPにつながる内容が望ましいです。こんな思いを持っているから、それが選ばれる理由にもつながっているんだという感じですね。無理してつなげなくても結構ですが、矛盾することは書かないよう気をつけてください。 一応、シートの設問内容を掲載しておきます。
?起業の理由 なぜこの仕事を始めたのか ?理想のお客 どんな人を支援したいのか ?仕事のモチベーション なぜこの仕事をやっているのか? ?価値観/こだわり/信念 これだけは絶対曲げられないということ ?経営者の世界観(抱負) 今の世界の現状と予想される未来をふまえ、大切な人たち(=顧客)にはこうなってほしいという理想像と、そのための方策 ?社会貢献 仕事をしていて、社会貢献につながるだろうと思えること
記入が終わったら?~?の回答結果を、一つのまとまった文章にします。「仕事への想いのまとめ」欄に書いてください。ここで大事なのはエピソードを交えて書くことです。例文を載せておきますので参考にしてください。
例 起業コンサルタント(50代男性) 今後日本は超高齢化社会に入っていく。平均寿命は80代となり経済的に精神的にも定年後も社会とかかわって働いていきたいというニーズが増えてこよう。そうした中で、自分の経験をコンサルタントとして活かし稼ぎたいビジネスパーソンも出てくるはず。 [エピソード1]実際に職場の尊敬していた先輩社員は、定年前から着々と準備を進め・・・(略)・・・。 [エピソード2]そして私自身も妻の協力を得ながら、2年前に独立し、・・・(略)・・・。 そうした方たちが、脳科学に基づき個性と才能を活かして起業できるメソッドを一人でも多くの人に伝えていきたい。

ブログへの反映の方法

書くべき内容がまとまったら、ブログに反映させます。現在のメニューに「仕事への想い」「ミッション」「こころざし」といったような項目を付け足して掲載するのがよいでしょう。もしくはプロフィールのページに追加するという手もあります。 「仕事への想い」についても、一度書いて完成ではありません。日々の活動の中で、直したいこと、新たに加えたいことが出てきます。またエピソードもよりふさわしいものが思い浮かぶかもしれません。そうしたものを反映していけば、どんどんよいものになっていきます。