Step1 USPとなるコンテンツの準備

まず第一ステップです。このステップではUSPを明確にしてブログに反映させることが目標です。

USPを書き出す

USPとは「ユニークセリングプロポジション」の略。直訳だと「独自の売る提案」。一言で言うとあなたが「選ばれる理由」のことです。まず時間を取って「USP質問シート」に思いついたことを書き込んでみてください。ファイルはWord形式です。

 

一つの欄に書く数はいくつでも可。内容が重複してもかまいません。たくさんの質問がありますが、すべてを埋めるのが目的ではありません。

人によってはアウトプットしづらい方もいるので、なるべくいろいろな角度からの質問があったほうが答えやすいと思って多めに用意した次第です。「10個ぐらい出てくれば御の字だ」ぐらいに思って取り組んでみてください。

ここで意識してほしいことは「お客さんから直接得られた情報があれば、それを最優先する」ということです。なるべく他人から言われた(書かれた)ことをベースにしましょう。

N.o1の質問は、N.o2以降を書きやすくするためウォーミングアップの質問です。全体で30~60分ほどでシートに書いて(入力)してみてください。

シートの中身をこちらにも掲げておきます。

  1. あなたの業界で、客が商品やサービスを選ぶ基準は何だと思いますか? 一般論として大事だと思うものをリストアップしてください。
  2. お客があなたに決めてくれた理由は何ですか?(共通点)
  3. 商品サービスを購入してくれた本音の理由は何だと思いますか?
  4. どんなとき、どんな人を笑顔にしてきたか、非常に喜ばれたパターンなど教えてください?
  5. あなた自身がこの仕事をやっていて嬉しかったこと
  6. どうして今、集客ができているのだと思いますか
  7. 競合よりもココは優れていると思えるところ。
  8. 仕事に役立っていると思える自分の職歴、体験、スキル(この経験があったからこそ今があるというもの)
  9. 仕事の中であなたが、楽に(あなたにとっては普通に)できてしまう部分。あなたにはあたりまえだが、他人には難しいこと
  10. 顧客と話しているとき「ぜひ、そこを詳しく教えてほしい」と言われるところは?
  11. 顧客に共通して見られる傾向は?(どんなタイプの人が多いか)
  12. 現状で一番あなたのサービスを喜んでくれるお客、成果が出て収益性も高い理想のお客はどんな人でしょうか? なるべく細かく書きましょう。
  13. 提供しているサービスにおいて、顧客のどんな問題を解決するのが得意ですか?(困りごとの種類)
  14. ライバルが真似したくても真似できないだろうと思う点。競合他者の弱みをカバーできている部分。
  15. 同業他社の商品サービス自体、および発信情報を見て、「ムカッとくる」「それはおかしい」「ひどい」と思うことは?
  16. 事業が存続できている要因(ある程度、事業歴が長い場合)
  17. (仕事において)自分としては120点つけられるところ。内心では自慢しているところ。
  18. 知識経験では絶対負けないところ。ライバルが真似し得ない、あなたの経験/実績/キャリア。
  19. 提供しているサービス以外で優れている点(事務作業など)。
  20. 通常のサービス外のことでの評価してもらえてる点(人生相談にのってくれるなど)
  21. 非常識にみえるが、評価を得ている商品・サービスや経営のやり方
  22. 人からいわれたことのある、あなた自身のユニークな考え方や世界観、ぶっ飛んだ発想
  23. あなたが顧客の問題解決をする上で得意なのはどのフェースですか?(フェーズの例:「調査」「分析」「計画」「提案」「実施」など)
  24. 顧客から意外に感じたといわれるあなたの性格や行動(良い意味で)。
  25. どんなタイプの顧客にあなたは好かれますか?(地域、性別、年齢、ライフスタイルなど)
  26. 現状で一番あなたのサービスを喜んでくれるお客、成果が出て収益性も高い理想のお客はどんな人でしょうか? なるべく細かく書きましょう。
  27. 親しい知人が、あなたのやっているようなサービスの提供先を探していたとします。あなたが助言するとしたら「どんなこと」を基準にするとよいというでしょうか?

さて作業が終わったら、書いたことを整理してUSPをまとめます。疲れたら翌日以降にやってくださいね。焦らないで大丈夫です。

USPをまとめる

次は、「USPまとめシート」に、あなたの商品/サービスのUSPを書きます。シートはダウンロードしたファイルに含まれています。

既に記入したUSP質問シートの回答を見ながら、それらを整理して3~5個にまとめてみましょう。やり方ですが、似たものをグルーピングして、それらから大事だと思うものを3~5個抜き出せばOKです。

それぞれのUSPにはできる限り「(1)特徴、(2)顧客の得るベネフィット、(3)自社ができて、他社ができない理由」の3点を入れてください。説得力が増します。かっこいいキャッチフレーズ風にする必要はありません。

書けたらUSPとして使えそうかどうかをチェックします。次のチェック項目を見て、書いたUSPが問題ないかを確認しましょう。以下の4点は必ず入れるようにしてください。「該当すれば強力なUSPになる事項」は難しい条件なので、わかったら書くということで結構です。

必須の事項

顧客にとってのベネフィットが表現されているか

可能にしている理由と根拠を語れるか(他社ができない理由も語れるとグッド)

同業他社商品との違いが明確か?

顧客のニーズから外れていないか?

該当すれば強力なUSPになる事項

希少性や限定性があるか

今までにない新奇性やインパクトがあるか

あなたなりに現時点で納得のできるUSPが見つかればそれで結構です。USPは一回で完成するものではありません。顧客から定期的にフィードバックをもらいながら調整し続けるものです。最初は60点ぐらいの完成度でOKです。

さて、USPが出来上がったら、それをブログに反映しましょう。反映のしかたはいろいろありますが、大事なのは、全てのページからワンクリックで飛べるよう配置することです。具体的な掲載方法ですが、3つほど考えられます。

  1. 「選ばれる理由」という新たなメニューを作り、ページも新規で作成する。
  2. トップページに、「選ばれる理由」というタイトルでUSPの内容を記載する。
  3. 既にある商品サービスの説明ページ、セールスのページに追加する。

好きな形で結構ですので検討してみてください。

ブログ記事にするには?

なおUSPをブログに入れる際は、USPに関する事例や顧客の体験談などエピソードを入れます。詳しい書き方は第5ステップにて説明します。それまではひとまずお待ちください。まずは書くべきことのリストアップを進めていきましょう。

また書き出した項目のなかには、USPとしてまとめたものには入れられなかったが発信したい情報もあったと思います。それも無駄にせず有効活用できます! 同じく第5ステップ以降に書きますのでお楽しみに。